nikon_d7000

まあ、言わなくても分かると思うけど、Nikon D7000ですw


P2284521


P2284525

----------------------------------------

以下、あまり良くない作例など
画像サイズ:1920×1280

レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

初画像
DSC_0001
※手前のナンバープレートは加工しています


DSC_0017


望遠端(108mm)
DSC_0015


DSC_0003


中心部の解像度
DSC_0003-2


周辺部の解像度
DSC_0003-3


VR評価(移動被写体撮影)
DSC_0022


等倍トリミング
DSC_0022-2


逆光評価
ナノクリスタルコートレンズでは無いのでゴーストが発生している。
ただし、フレアに関しては小さく、良い結果だといえる。
使用フィルタ:Kenko PRO1D プロテクター(W) 67mm
DSC_0024


DSC_0025

あまり前機種との違いがわからない作例でごめんなさい。


総合評価
そもそもこの機体を選ぶに当たって、暗所での強さを重視した。
以前使っていたE-P1は常用できるのはISO800程度までで、1600は使えるがノイズが多く、3200以上はおまけに過ぎなかった。
明るいレンズ、手ぶれ補正機能などの対策もあるが、ボディの性能が高ければ尚のこと良い。
今回は、ISO6400でも使えるような機体を選定するという目標であったが、究極を目指すとなると「D3」「D4」のような一般人では到底買えない(貧乏気味の管理人は尚の事)ものが必要となってくるため、今回は「買えるものでできるだけ性能が高いもの」を選択した。

その結果、
・SONY α55
・PENTAX K-5
・Nikon D700
・Nikon D7000
という候補が挙がった。

・SONY α55
3番目くらいに挙がった候補である。
D7000とK-5で迷っている中で挙がった候補である。高感度性能はこれら2つと同じくらいで価格も安かったが、他社に比べてレンズに制約があるなどの理由で断念した。

・PENTAX K-5
正直、最後までD7000との選択に迷った機種である。
高感度性能も、画質も、細かい機能もD7000に劣らず、価格も安いため正直こっちのほうがいいと思った時期もあった。しかし、ペンタックスよりもニコンのほうがいいと言う意味不明な理由をつけて結局D7000に決まったのである(その理由はデザインとか色々…)。

・Nikon D700
実は一番最初に考えた候補である。超ハイエンド機種を除いた一般向けの一眼カメラの中では最も好感度性能が高く、一時は購入も検討した。しかし、20万近い価格とタイ洪水以降の入手の困難さより、断念した。

・Nikon D7000
D700のホームページを見ているときに、新製品を確かめたら真っ先に目に入ったのがこの機種である。
発売当初から人気が高く、某家電量販店などでは何度も在庫切れになったことがある商品である。
他に比べて大きなメリットもなく、若干値段も高いので通常なら却下するところだが、レンズの評価サイトなどで「キットレンズの性能が高い」という書き込みがあり、それが選択理由の一つにもなった。
(正直なところ、「人気商品=いい商品」という日本人的心理に操られただけだが…)
発売当初は不具合の発生が噂になった機種であるが、現在売られているD7000は特にそのようなこともなく、問題なく使用できる。



----------
さて、問題はレンズである。
キットレンズは18-105mmという日常目的では特に困らない6倍ズームであるが、飛行機・鳥・月・天体等の小さいものを写すときには105mmという焦点距離は短すぎる。

まあ、望遠レンズとかマクロレンズとか魚眼レンズとかは必要になった時に考えることとするか(笑)