DSC_6693-6749-2560

吾輩は、今年2月にD7000とレンズを買って晴れて「ニコンユーザー」になったわけなのだが、Canonユーザーの中には「ニコンが羨ましい」という人が多数いる。
その理由は多種多様なのだが、
「D800の3600万画素が羨ましい」
「高感度特性が羨ましい」
「ストラップの高級感が羨ましい」
「高倍率ズームレンズが豊富なのが羨ましい」
「ニコンのレンズの画質の良さが羨ましい」
「キヤノンは企業体質が大嫌い。ニコンはユーザーの期待に応えてくれる」
「不具合やリコールの少ないニコンが羨ましい」
「ニコンようかんが羨ましい」
一番下はともかく、ニコンはいいカメラとレンズを作っていると吾輩自身も思っている。
しかし、ニコンユーザーだって「Canonが羨ましい!」と思うことはよくある。

1.レンズが白いこと

カメラをよくやっている人や、そうでなくてもサッカーや野球の試合を見ている人なら分かるが、「白い大砲」をよく目にする。
白い大砲はCanon製の望遠レンズで、一本100万円を超えるものもある。
一方、ニコンは黒い望遠レンズを使用しており、これもまた見た人は多いと思う。

ここからは個人的な意見なのだが、黒いレンズよりも白いレンズのほうが見栄えがいいのである。
また、一説には熱上昇を抑えて揺らぎによる画質低下を阻止しているという考えもある。

実は、ニコンも嘗ては「ライトグレー」という白い大砲を製造していた。しかし、ナノクリレンズが出る頃になって全部黒になってしまったのである。
別に吾輩は黒いレンズも好きだし、寧ろ高級感があって良い感じだが、やはり白いレンズの威圧感には敵わない。


2.報道業界でのシェアが高いこと


上記にも繋がることではあるが、報道業界では未だにCanon製のカメラやレンズを使う人が非常に多い。最近はニコンも増えてきたように見えるが、まだ追い越したとはいえない。

報道業界はカメラメーカーの大きな顧客であり、この業界で売れるかどうかが非常に重要となっている。
(事実、ペンタックスとかオリンパスとかあまり聞いたこと無いし、実際シェアも低い…)

かの戦場カメラマン・渡部陽一氏も、愛用しているのはCanon EOS 7Dと1Dである。

世界でのカメラのシェアは1位から3位までがそれぞれ、キヤノン、ソニー、ニコンであり、NikonはCanonに負けているのである。
最近ミラーレス機や一眼レフ機の売上が好調でシェアを増やしつつはあるが、やはり貫禄のキヤノン様には勝てないのである。
正直かなり羨ましい。


3.プリンタを製造していること


実は吾輩もそうなのだが、Canonの最大の強みはプリンタを製造している点だと思われる。
写真は撮影して保存したりネットで公開するだけでなく、印刷して楽しむという方法もあるし、寧ろそちらがメインな人が多いだろう。

キヤノンとニコンはそもそも企業のジャンルが違う。キヤノンは事務用品メーカーであり、ニコンは光学機器メーカーである。
まあ、実際それが逆にキヤノンの企業体質の原因になっているのだ、という意見もある。

しかし、写真はやはりプリンタがあってこそ楽しめるものだと思っている。折角ニコンのカメラで撮ったのにキヤノンのプリンターで印刷というのは何だか不気味である。
(寧ろそういうのは呉越同舟みたいで好きだという人もいる)



4.レンズのバリエーション


カメラには交換レンズというのが欠かせない。その交換レンズの種類の多さをメーカー選びの基準にしている人も少なくない。

ニコンのニッコールレンズはかなりレンズの種類が多いが、実は結構設計が古いレンズが多く、望遠レンズでも最新型の「ナノクリ」「手ぶれ補正」「超音波モーター」を搭載していないレンズが多かったりする。

一方、キヤノンはレンズをどんどん更新して、最新の技術を既存のレンズに対して適用している。また、新しいレンズと古いレンズを同時に売ることにより、ユーザーに「性能」「価格」の選択の余地を与えている。

ニコンになくてキヤノンにあるレンズを挙げてみると、
・魚眼のズームレンズ
・5倍まで拡大できるマクロレンズ
・10000円未満の単焦点レンズ
・70-200mm F4(特許出願中で、製品化も近い?)
・135mm F2(ニコンにもあるけど、かなり古くて入手困難)
・200mm F2.8(単焦点)
・400mm F4
・400mm F5.6
(単焦点)
・800mm F5.6

また、キヤノンは最新仕様だがニコンでは古い仕様のレンズとして、
・14mm F2.8
・300mm F4
・400mm F5.6の望遠ズームレンズ
が挙げられる。


上記のように、ニコンユーザーが「Canon羨ましい!」と思うようなことを列挙してみたが、「ニコンは糞だ!キヤノンに買い換える!」と言いたくなるような理由は一つも見当たらない。

何だかんだで、ニコンもキヤノンもすばらしいカメラメーカーだと思う。


----------------------------------------

【今日の画像について】
以前撮ったはくちょう座を、違う角度から撮影。
画像編集の方法も大きく変えてある。

撮影条件
・絞り値 F4
・露光時間 135秒 (3秒×45)
・ISO ISO-1600
・焦点距離 70mm (105mm相当)
・露出補正 ±0
・測光形式 パターン
・撮影時間 2012/5/21 1:28-1:32


撮影機材
・Nikon D7000
・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II



参考:撮ってそのままの写真

DSC_6693