DSC_0174
2013.03.11 4:26 | Nikon D7000 | Nikon AF-S 70-200mm F2.8 VR II
200mm (300mm eqv.) | 1/400s | F2.8 | ISO6400


  今日で東日本大震災から丁度2年となりました。被害が大きかったことと政治が不安定だった事があって復興が進んでいない地域も多くあります。また、福島第一原発の収束もまだ終わっていません。

  今の日本は震災・原発以外にも中国のPM2.5や黄砂、韓国との歴史問題、北朝鮮との軍事的対立、ロシアとの領土問題、米国とのTPP交渉参加問題など色々な問題を抱えていますが、政府に頼ってばかりではなく、我々国民一人一人が問題に立ち向かう必要があると思いました。

  いわゆる「素人政権」であった民主党政権は、去年12月に有権者の手によって終了しました。安倍政権となった今、まだ政府に対する不安は残っていますが、政権を批判するばかりではなく政府に自分の声を届けることも重要ではないかと思います。国民が政治に参加できるのは選挙の時だけではありません。

  一方、我が札幌では、3月に入っても大変な天気が続いております。正直な所、今の雪よりも気温が上がって洪水にならないかのほうが心配です。これから天気はどうなるのでしょうか。

  今回は、吹雪の一瞬をカメラで捉えました。早く寝過ぎてしまい、中途半端な時間に起きてしまいましたが、丁度雪が降っていたので撮影しようと思いました。

  早朝4時半頃でしたが、まだ日は昇っておらず外は真っ暗でした。風が強く雪粒子の流れる速さも非常に早かったため、シャッター速度を稼ぐ必要があり、吾輩が所持する撮影機材では厳しい条件となりました。

  シャッター速度を早くするためには、口径の大きい
(F値が小さい)レンズや高いISOで撮影できるカメラが必要となります。吾輩が所有する望遠レンズで最も明るいのがF2.8で、所有するカメラでノイズが許容範囲内に収まるISOが6400であったため、今回は「F2.8 ISO6400 1/400s」という設定で撮影しました。またなるべく明るくするために、電柱に付いている街灯を利用しました。

  一方、雪が流れる様子を表現するには露光時間を長く(シャッター速度を遅く)すればよいわけですが、その場合は三脚など固定するものさえあれば問題ありません。

  以下は、3段階に露光時間・ISOを変えた場合の写真です。雪粒の軌跡の写り方が大きく違うことがわかります。

DSC_0153
2013.03.11 4:12 | Nikon D7000 | Nikon AF-S 70-200mm F2.8 VR II
200mm (300mm eqv.) | 1/200s | F2.8 | ISO6400


DSC_0154
2013.03.11 4:13 | Nikon D7000 | Nikon AF-S 70-200mm F2.8 VR II
200mm (300mm eqv.) | 1/50s | F2.8 | ISO1600


DSC_0155
2013.03.11 4:13 | Nikon D7000 | Nikon AF-S 70-200mm F2.8 VR II
200mm (300mm eqv.) | 1/13s | F2.8 | ISO400


【今日のBGM】

snow storm / dj TAKA



収録:beatmania IIDX14 GOLD ORIGINAL SOUNDTRACK