DSC_1610
2013.05.14 17:05 | Nikon D7000 | Nikon AF-S 70-200mm F2.8 VR II
200mm (300mm eqv.) | 1/2500s | F2.8 | ISO400


  桜というと「ソメイヨシノ」を連想する人が多いですが、日本各地には様々な種類の桜があります。その一つには「ヤマザクラ」というものがあり、ソメイヨシノに並んで有名な桜です。

  ヤマザクラでも特に有名なのが「オオヤマザクラ」で、北海道ではエゾヤマザクラなどと呼ばれたりします。花と葉の成長が同時に進むのが特徴で、その一方でソメイヨシノでは花が先に咲きます。

桜の種類の判定方法

DSC_1609
102mm | 1/1000s | F2.8 | ISO400

  ズームレンズは広角端と望遠端ばかり使用する傾向がありますが、このレンズは中間域も描写が優れています。

DSC_1618
200mm | 1/160s | F8 | ISO400

DSC_1649
200mm | 1/160s | F2.8 | ISO100

  約20m離れて撮影しました。絞り開放では、ボケによる立体感が表現出来ます。

DSC_1656
200mm | 1/125s | F4 | ISO200

DSC_1658
70mm | 1/250s | F4 | ISO200

  35mm換算105mmですが、距離にして15m以上離れないと撮影出来ません。

DSC_1656
200mm | 1/125s | F4 | ISO200

DSC_1664
200mm | 1/400s | F4 | ISO200

  最短撮影距離1.4mの制約は案外厳しいです。また、最短距離時の望遠端では実質的な焦点距離が約135mmとなるため、マクロ的な撮影は難しいです。

DSC_1713
2013.05.14 17:38 | Nikon D7000 | Sigma 17-50mm F2.8
17mm (25.5mm eqv.) | 1/60s | F5.6 | ISO100


  レンズを広角レンズに変更しました。同じ木ですが、3つ前と比較すると遠近感の違いがわかります。

DSC_1722
17mm | 1/160s | F2.8 | ISO100

  広角側で手前の花に焦点を合わせました。後ろボケの輪郭が少し目立つのが残念です。

DSC_1707
50mm | 1/125s | F5.6 | ISO200

  望遠側では特にボケの汚さは目立たず、問題ありません。