P9239951
2011年9月23日 E-P1 14-42mm F3.5-5.6

  夕張で、新しい「夕張シューパロダム」の建設が進んでいます。写真は2011年9月のものですが、現時点では新道の建設が終わり、新しいダムへの移行が進んでいます。

P9239940

  最も長いと思われる橋です。

P9239941

  こちらにも橋の一部が見えます。

P9239945

  ダムの中に架かっている橋は「三弦橋」です。断面が三角形という特徴のある橋で、鉄道マニアや橋梁オタクに人気がありますが、実はわずか5年ほどしか使用されなかったそうです。

  この橋は、新しいダムが完成して貯水されると水中に沈みます。今後見られる機会が減ることを見越して多くの人が写真撮影に行っているそうです。

P9239949

  大雨の後なので、ダム湖が濁って見えます。

P9239899

P9239912

  写真を撮影した当初は、まだ新道が建設中でした。

P9239911

  この錆びたアーチ橋もダムの完成で水中に沈む予定です。

P9239897

  耐久性への懸念から、重量制限の標識があります。

P9239916

P9239919

P9239951

  新旧ダムが並んでいます。奥の新しいダムが完成すると、手前の大夕張ダムは水没することとなります。当然、この写真を撮っている場所も将来は水中に沈みます。

P9239952

  この写真からは、まだダムは最終段階には到達していません(2013年8月にはほぼ完成)。

P9239958

  逆から見た工事現場。

P9239961

  建設材料を運ぶトラックや土木用重機が目立ちます。

  残念ながら、今年の9月からは原則的に一般人が立ち入りすることができなくなりますが、今後も新道から橋を眺めることは可能だそうです。見たい人は沈まないうちに見ておいたらいいでしょう。


【PS】
  一部の情報は下のサイトを参考にしています。

貴重すぎる鉄道遺産「三弦橋」―夕張シューパロダム完成で間もなく水没へ

  転載・再利用は特に禁止しませんが、もし転載・再利用するような人がいれば(いないと思う)このページへのリンクを張ってください。