DSC_4464
2017年10月22日

  この記事は、2017紅葉 豊平峡編の続きです。
 (前回

※画像が多い(26枚)ので、読み込み時間・通信データ量にご注意ください。

DSC_4444
定山渓ダムまでは上りが続き、大変です。

DSC_4445

DSC_4452
天気も晴れて、湖面がきれいです。

DSC_4456
第1展望台から

DSC_4462
第4展望台を過ぎたあたりから

DSC_4463

DSC_4464

DSC_4465

DSC_4469
この日は、天気も良かったせいか車もたくさん走っていました。

DSC_4471
定山渓側からだときつい坂は少ないですが、そのかわり距離が長いので、結局疲れることには変わりません(笑)

DSC_4480
まだ秋ですが、紅葉のイベント開催中で中に入れました。

DSC_4482

DSC_4492
山の上なので寒いと思いましたが、案外暖かかったです。
上着がなくても十分なくらい。

DSC_4486
5931=国際。
5、931→くさい???

DSC_4493
朝里峠の頂上には待避所があります(冬季駐車禁止)。
旧朝里峠への道が繋がっていますが、ゲートがあって怖い雰囲気を出しています。

DSC_4495
この先のトンネルを超えれば、札幌から小樽になります。

DSC_4500

DSC_4502

DSC_4504
朝里ダムも寄りましたが、昼食の時間を大幅にオーバーしていたので、ちょっとだけ。

DSC_4505
昼食は15:30…
定山渓で軽食を取ったとは言え、キツすぎます。

DSC_4506
銭函は小樽に行くときによく通過しますが、面白い駅が。

DSC_4508
博麗●夢「この神社は良い神社だ!」

DSC_4510
止まれの標識が国際化しています。
小樽運河とかじゃなくてなぜここが?

DSC_4517
日が傾いて暗くなってきました。
ゴールはあと少し…


【今回のルート】
20171009_map
※国土地理院の電子地形図にGPSルートを書込み

【今回のまとめ】
撮影日:2017/10/9 7:30-19:00
自動車:なし
自転車:128.3km(GPS距離:116km)
歩行等:8.6km
全距離:136.9km
総時間:11時間30分
走行時間:6時間23分
平均速度:20.1km/h

  朝里峠(時計回り)は、事前にスキー場まで登ったことはありますが、思いの外大変でした。11月になると雪も降るので、山に行くのは来年になりそうです。