一般的に、大型のセンサーを持つ一眼レフは高いISOでもノイズが少ないと言われる。
フルサイズセンサーを搭載するハイエンド機ではISO25600、中級機ではISO3200~6400、エントリー機ではISO800~1600、コンデジではISO400くらいが常用の限界と言われる。

吾輩が所有している「Nikon D7000」は、APS-Cサイズセンサーのデジカメでも特に高感度に強いと言われ、ISO3200くらいまではノイズが目立たないと言われている(ちなみに同クラスにPENTAX K-5などがある)。

D7000を買う人も、他社の一眼を買う人も参考にすると良いかもしれない。

以下に、ISO別の画質サンプルを示す。

center2

今回のテストの条件
カメラ:D7000
レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
ノイズ低減:弱め
記録:14bit RAW→JPEGに変換

続きを読む