NIKKOR_70-200mm_f2.8G

20120811 M24「スタークラウド」とその周辺

DSC_1346-1357-2560
2012.8.8 22:01 / 70-200mm / 200mm  6min (30s x 12)  F5.6  ISO400
 
※航空祭の写真は次回更新します。

最近晴れていても微妙に雲があって完全な晴れというのは中々ありませんが、まだあまり撮影していないメシエ天体4つを撮影しました。

続きを読む

千歳基地航空祭2012 空中編

DSC_1042
2012.8.5 / 70-200mm / 200mm(トリミング)  1/1250s  F4  ISO200

大変長らくお待たせいたしました。千歳基地航空祭の空中ショーの写真を掲載します。
多分いないと思いますが、転載する人はコメントかメールをお願いします。

続きを読む

千歳基地航空祭2012 地上展示編

DSC_0659
2012.8.5 / 70-200mm(2x) / 150mm  1/640s  F8  ISO800

先日、千歳基地の航空祭に行きました。天気が悪く、一部イベントの中止などがありましたが、写真は撮れたと思います。
まず、地上展示の写真を掲載したいと思います。

ちなみに、フラグシップ機は勿論、超望遠レンズを持ってきている人は普通にいました。吾輩のレンズは新千歳では「上の中」くらいになれるのだが、ここでは「中の中」くらいにしかなれないという恐ろしい現実…

続きを読む

20120804 輪

DSC_0613
2012.8.4 1:23 / 18-105mm / 18mm  10s  F5.6  ISO100 / 強調処理あり

気がついたら10000アクセス達成です。ありがとうございます。
世間は夏休みで休んでいる人が多いそうですが、吾輩はまだ忙しい日があります。
なので、基本夜の写真が多めですが、最近月が出てきたり天気が悪かったりして中々撮影に出かけていない現状です。ペルセウス流星群が近いからその時には多分更新していると思います(あくまでも多分ね)。

続きを読む

「北」型星雲「IC1318」

DSC_0489-0500center
2012.7.29 2:19 / 70-200mm / 140mm  6min (30s x 12)  F5.6  ISO800

しばらく月が明るく、天気が悪い日が多いそうなので、以前撮影した画像を整理している。

今回紹介するのは、はくちょう座γ星(サドル)付近にある漢字の「北」の形に似た星雲である。
以前「ちょうちょ型星雲」として紹介したことがあるが、今回の撮影でより詳しい部分も写り、漢字の「北」という字に似ていることが分かった。

続きを読む

隠された星団「NGC6997」

DSC_9063-9079c
2012.6.28 1:24 / 70-200mm / 70mm  8min (30s x 16)  F4.0  ISO400
(以前撮影した写真の再編集)

まず、ウォーリーを探せ的な感じで星団を探してほしい。
ヒントは中央の北米みたいな場所。
続きを読む

豊平川花火大会 2012

DSC_0359
2012.7.27 20:24 / 70-200mm / 200mm  5.0s  F8  ISO100

昨日、道新UHB花火大会を見に行きました。
河川敷は非常に混雑していてとても三脚を立てられるような状況ではなかったため(去年の教訓)、4キロほど離れた場所で撮影しました。

続きを読む

20120727 新千歳の愉快な光景

約3ヶ月前にも撮影をした新千歳空港にまた行った。
札幌からJRで1時間かからないのでそれほど苦ではない。
お金は少し掛かる。

DSC_0043
2012.7.24 / 70-200mm / 200mm  1/1000s  F4  ISO100

続きを読む

20120715 月・木・金・昴

DSC_9522
2012.7.15 2:52 / 70-200mm / 70mm  10s  F4.0  ISO200

昨夜は、月と木星が見かけ上大接近し、金星やM45(プレアデス星団)やアルデバランも接近するという珍しい現象が起こる日だった。

続きを読む

20120709 月の名前

DSC_9471
2012.7.8 2:50 / 70-200mm / 400mm  1/20s  F8  ISO100  赤道儀使用
等倍トリミング

上のような月齢18の月は「寝待月」と言われるが、撮影時間を考えると「夜更月」の方が正しいのかもしれない。

ちなみに、この場合は22時まで待つと月は上ってくるので別に夜更かししなくても見ることは出来る。

20120702 ちょうちょ型星雲

DSC_9037-48-center
全体表示 (2560x1695)
2012.6.27 2:24 / 70-200mm / 70mm  6min (30s x 12)  F4  ISO400

はくちょう座の北アメリカ星雲は有名だが、それは今回のテーマではない。
今回のテーマは、はくちょう座γ星の付近にある散光星雲である。
ちょうちょ型星雲は、この大きな星の左上。

続きを読む

20120701 こと座ダブルスター×3

DSC_9120-9123-center
全体表示 (2560x1695)
2012.6.29 1:38 / 70-200mm / 200mm  2min (30s x 4)  F4  ISO400

こと座といえば織姫星のベガが有名だが、他の星も負けていない。
特にこと座は二重星のデパートで、ダブルダブルスターなるものまで存在する。

続きを読む

20120630 二重星アルビレオ

DSC_9172-9184-center

アルビレオは、はくちょう座のβ星であり、黄色い3等星と青い5等星が連なっている。しかし、上の図でも分かるように、わずか34秒しか離れていないため200mmでようやく連星だと分かるレベルにしかならない。

続きを読む

20120628 天の川を堰き止めるダム

DSC_9063-9087a-1280
Large Size (2560x1600)
70-200mm / 70mm  12min (30s x 24)  F4.0  ISO400


七夕も近くなって夏の大三角や天の川が見えやすくなった時期だが、天の川にはダムのようなものが存在する。
七夕の神話に出てくるアルタイル(彦星)、ベガ(織姫星)より更に北の方を眺めるとはくちょう座のデネブがあるが、その近くには天の川を塞ぐかのようにダムのようなものがある。

その正体は…

続きを読む

20120626 交通量

DSC_8989
70-200mm / 200mm  1/200s  F2.8  ISO100

200mm F2.8のピント範囲が案外狭いために、ミニチュアっぽく写った。

20120615 M8「干潟星雲」、M20「三裂星雲」、M21

DSC_8924-8941-1280
70-200mm / 200mm  6min(30s×12)  F4  ISO400
Large Size (2560x1600)

また晴れていたので天体撮影を実施した。
習慣というのは恐ろしいものである。最近は月が出ていようが外が曇っていようが、夜空を眺めるのが習慣となりつつある。

続きを読む

20120614 いて座の星雲軍団

DSC_8901-8912-1280
Large Size (2560x1600)
70-200mm / 70mm  6min(30s×12)  F4  ISO400
YIMGで編集

全天には88の星座があるが、その中でもいて座は星雲や星団が特に多い。
上の写真はいて座の一部を撮影したものだが、M8干潟星雲、M17オメガ星雲、M20三裂星雲、その他散開星団や球状星団など含めて9つのメシエ天体が写っている。

ところで、吾輩は新しいカメラを買った。

続きを読む

YOSAKOIソーラン まとめ

DSC_8297
18-105mm / 38mm  1/200s  F4.5  ISO1600
「OEZO」JCB夢翔舞より


まず、先日の発言についてお詫び申し上げます。

YOSAKOIソーランはパス、と言いましたが、それは嘘です。
誠に申し訳ございません。

続きを読む

20120608 月没

2012/6/4撮影
DSC_7881
70-200mm F2.8G / 400mm  1.0s  F11 ISO200

部分月食、金星日面通過と忙しかったために公開できなかった一枚。

ところで、今地元ではYOSAKOIソーラン祭りというのがやっているが、明らかにハードルが高いので今年はパスしようかと思っている。

金星日面通過まとめ

2012/6/6 8:04
DSC_8131
400mm  1/500s   F11  ISO100
使用機材はすべてニコンD7000、AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8Gと2倍テレコン
また一部画像について、輪郭強調・コントラスト調整などのレタッチ(画像編集)をしています。

金星日面通過はこれを逃すと次は105年後で、ドラえもんが誕生したあとになってしまうらしい。

まあ、上の画像見ればわかりますが、天気は一応晴れました。
前半だけ。

続きを読む

20120604 部分月食

天気が心配だったが、無事晴れてよかった。
前回の皆既月食は曇ったり、望遠レンズ持ってなかったり、散々な結果だったので今回はその反省を踏まえ、万全な準備をした。

19:37
DSC_7943
D7000 + 70-200mm VR II + TC-20E
140mm  0.5s  F11  ISO200


続きを読む

20120603 見上げる

DSC_7709
D7000+18-105 / 18mm  15s
  F5.6  ISO800

5/28に撮影した写真を空いた時間で編集していたが、最終的に5枚ほど作品(笑)にすることができた。
左側は山に最も近いアンタレスを含む春の四辺形(勝手に作成)。
本来はスピカなどを含む「春のダイヤモンド」を写すべきなのだが、時間的にも撮影は不可能であった。


続きを読む

20120527 通過

DSC_7627
F/4  1/60s  ISO400  18-105mm F3.5-5.6G

広角側18mm。
高架線路を通過する列車を撮影。

続きを読む

Canonが羨ましいと思うとき

DSC_6693-6749-2560

吾輩は、今年2月にD7000とレンズを買って晴れて「ニコンユーザー」になったわけなのだが、Canonユーザーの中には「ニコンが羨ましい」という人が多数いる。
その理由は多種多様なのだが、
「D800の3600万画素が羨ましい」
「高感度特性が羨ましい」
「ストラップの高級感が羨ましい」
「高倍率ズームレンズが豊富なのが羨ましい」
「ニコンのレンズの画質の良さが羨ましい」
「キヤノンは企業体質が大嫌い。ニコンはユーザーの期待に応えてくれる」
「不具合やリコールの少ないニコンが羨ましい」
「ニコンようかんが羨ましい」
一番下はともかく、ニコンはいいカメラとレンズを作っていると吾輩自身も思っている。
しかし、ニコンユーザーだって「Canonが羨ましい!」と思うことはよくある。

続きを読む

日食まとめ その2

今回撮影した550枚のうち、69枚を選んで日食のまとめ画像を作成した。

solar_eclipse_l

※サイズが大変大きいので注意してください。
Small Size (2560x1245)


7:47
センサーの故障の可能性がありやるべきことではないのだが、カメラを太陽に向けて撮影すると、ゴーストが三日月になった。
P5214748
E-P1で撮影

(続く)

続きを読む

日食まとめ その1

日本全国で話題になった「金環日食」だが、生憎の天気で見られなかった地域もあった。
東京などでは奇跡的に晴れて見られたそうだが、札幌はなんと快晴であった。
しかし部分日食止まりである。

2012/5/21 6:24
聖地(笑)旭山記念公園に到着。
P5214674


6:34
試し撮りでシャッタースピードや絞り値を調整する。
決まった設定は、1/500秒、F11、ISO100。
分かり難いが、わずかに欠け始めている。
DSC_7030

(続く)

続きを読む

20120518 こと座と金環日食

久しぶりに空が快晴で、月も出なかったのでまた星撮影を実行した。
はくちょう座わし座、ときたので次は最後の星座「こと座」を撮影した。

DSC_6350-6429-25
Full Size (4793x3092)

こと座は比較的コンパクトな星座で、フィルムでの105mm(APS-Cサイズのデジカメの70mm)に余裕で収まる。

撮影方法は、3秒の露光を4秒のインターバルタイマーで85枚撮影し、そのうち80枚を合成した。
画像の製作時間は約1時間半。
かなり作業が面倒なので、資金があれば赤道儀を買うのが良いだろう。

続きを読む

東京夜景写真集

4月の撮影旅行中に東京の夜景が綺麗に撮影できた。
一時は天候の悪化でダメかと思ったが、夜遅くなって天候回復し、良い写真が数枚撮影できた。

吾輩の撮影技術力の高さカメラとレンズの性能の高さをご覧あれ。

DSC_2162

予め言っておくが、これで絞り開放の状態である。
ナノクリゴールドラインレンズ恐るべし。

続きを読む

20120514 太陽観察

金環日食・部分日食用に機材を買い足したが、それだけに用いるのはあまりにもMOTTAINAIので普通の太陽観察に使った。

5月14日15時…右下は1476黒点群
DSC_6141_01

続きを読む

20120513 Altair

最近夜は曇ってばかりでつまらない。
仕方がないから過去に撮影した画像を再編集したりしている。

今回はわし座アルタイルとその周辺の星景です。

602128b-2560
Very Large Size (3600x2380)

右下の赤い部分は雲です。
途中から曇って写り込んでしまったので…

続きを読む

20120508 北米へ

北米に出かけたわけではありません(笑)
昨夜は月が出ていたが、何故かカメラをデネブの方向に向けた。

DSC_6031-k2

最近、昼間の予定が多くて忙しいとか、桜も散ってネタ切れになったとか、遠くに行くのはお金がかかって嫌だとか、様々な理由があって星の写真ばかり撮っている。
この日は月夜。おまけに都市部ともあって星観察には最悪の条件であるが、最新のカメラというのは恐ろしいもので、このような状況下でも星を正確に写してしまうのである。

最近、ネット上で「北アメリカ星雲」というものがあるのを知り、どうしても写したいと思ったのである。


続きを読む

20120507 スーパームーン

ツイッターで「スーパームーン」という現象が話題になっていたので、いつもと何が違うのか知るため、月を撮影した。

ちなみに、スーパームーンとは大きく明るい月らしい。公転周期により月の明るさや大きさが変化するらしい。

DSC_5948_03
(1280×960, 月は直径約800px)

撮影機材
Nikon D7000 / AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G + TC-20E III

撮影情報
絞り値:f/11
ISO:400
焦点距離:400mm (600mm相当)
露出時間:1/400s
露出補正:±0.0EV
2012/5/6 0:07
備考:コントラスト強調・明るさ調整・ノイズリダクションを実行。

Exif情報が400のオンパレード…(笑)

続きを読む

20120502 FLOWER

札幌は例年通り~遅い開花予想となっていたが、4月の終わりから続く異常高温により、開花は早まった。
昨日5月1日、札幌管区気象台は標本木であるソメイヨシノの開花を発表した。

急いで撮影したものなのでクォリティはそれほど高くない。

DSC_5790

カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8G VR II
絞り値:f/2.8-11 (上は3.5)
ISO感度:100-400 (上は100)
測光方式:パターン
日付:2012/5/2


続きを読む

Tokyo Disney Sea Show

今更ながら、4月初めの撮影旅行で撮影した東京ディズニーシーの夜間ショー「ファンタズミック!」の写真を公開します。

DSC_3815-2

カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8G VR II
(以上は全て共通)

絞り値:f/3.2
ISO感度:6400
(以上はほぼ共通)

露出時間:1/125
露出補正:±0EV
焦点距離:70mm (35mm焦点距離 105)
測光方式:パターン
日付:2012/4/5 20:08



流石に一眼レフを持った人も多く、そんな一眼ユーザーの一人ですが、まだ4月初めでかなり寒く、ショー自体が30分ほどあったのでかなりの苦行となりました。

まあ、一眼ユーザーが多いとは言っても大半はコンパクトカメラで戦っている人が多く、フラッシュ焚いてる人が多くてついつい笑ってしまいました…
↑この人失礼です

この先、ネタバレがあるので「自分でディズニーシー行って確かめるんだ!」という強い意志のある方は閲覧をご遠慮ください。

続きを読む

20120418 流し撮り修行 (新千歳)

全8枚

DSC_4816-2
世界の全日空(ANA)様。

(C)Hurriphoon

カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8G VR
絞り値:f/22
ISO感度:100
露出時間:1/25s
露出補正:±0EV
焦点距離:200mm (35mm焦点距離 300)
測光方式:パターン
対象の距離:無限遠
日付:2012/4/15



新千歳空港の飛行機流し撮りである。
本来、明るい場所では減光フィルター(ND16とかND8)を使って光の量を減らすべきだが、一々付けたり外したりするのは面倒なので絞り値を上げて撮影した。

勿論この方法にも問題点はある(詳細は後ほど)


続きを読む

20120417 Sunset

全4枚

DSC_5278
(C)Hurriphoon

カメラ:Nikon D7000
レンズ:18-105mm f/3.5-5.6G VR
絞り値:f/8
ISO感度:100
露出時間:1/250s
露出補正:±0EV
焦点距離:50mm (35mm焦点距離 75)
測光方式:パターン
対象の距離:無限遠
日付:2012/4/15


続きを読む

Sakura in Tokyo

DSC_4327
(C)Hurriphoon

カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8G VR
絞り値:f/2.8
ISO感度:400
露出時間:1/1250s
露出補正:±0EV
焦点距離:200mm (35mm焦点距離 300)
測光方式:パターン
対象の距離:4.47m
日付:2012/4/6


そもそも何故東京の桜を撮影したのかというと、就職活動と称した撮影旅行で、偶々桜が満開だったからである。


続きを読む

20120407 お詫び

4月4日から6日まで、管理人は就職などの下見などで関東地方に出かけていました。

問題は、その「など」がメインになってしまったことですが…

就職とか言う目的は名目上で、実際はネズミの王国とかネズミの海とかで遊んでいました(笑)

このことを、謹んでお詫び申し上げます。

ということで、管理人が撮影した月でも見て下さい。

DSC_4487
(C)Hurriphoon

カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8G VR / TC-20E III
絞り値:f/8
ISO感度:100
露出時間:1/320s
露出補正:マニュアル
焦点距離:400mm (35mm焦点距離 600)
測光方式:パターン
対象の距離:無限遠
日付:2012/4/7 0:46


続きを読む

新レンズのお知らせ

DSC_1381-s
(C)Hurriphoon

カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8 G VR
絞り値:f/2.8
ISO感度:6400
露出時間:1/160s
露出補正:0EV
焦点距離:200mm (35mm焦点距離 300)
測光方式:パターン
対象の距離:26.6m
日付:2012/3/27


本日、ニコンがとんでもないレンズを発表した。
続きを読む

20120328 旭山記念公園

DSC_1449-s
(C)Hurriphoon
クリックで画像ページヘ


カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8 G VR II
絞り値:f/2.8
ISO感度:1600
露出時間:1/8s
露出補正:0EV
焦点距離:200mm (35mm焦点距離 300)
測光方式:パターン
対象の距離:無限遠
日付:2012/3/27


全13枚


続きを読む

月、木、金

DSC_1460_s
(C)Hurriphoon
クリックで画像ページヘ


カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8 G VR II
絞り値:f/3.2
ISO感度:1600
露出時間:2.5s
露出補正:+1EV
焦点距離:70mm (35mm焦点距離 105)
測光方式:パターン
対象の距離:無限遠
日付:2012/3/27



月と金星と木星が一直線に並ぶのは昨日だったが、残念ながら悪天のため撮影に失敗した。

上の画像は、月と金星とM45(すばる)。

続きを読む

20120326 枝

DSC_1359_02
(C)Hurriphoon
クリックで画像ページヘ


カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8 G VR II
絞り値:f/2.8
ISO感度:400
露出時間:1/320s
露出補正:0EV
焦点距離:200mm (35mm焦点距離 300)
測光方式:パターン
対象の距離:19.9m
日付:2012/3/24


雪も飽きたからそろそろ終わって欲しい。
上の写真は、絞り開放でボカしたかっただけの自己満足的なもの。

吹雪

DSC_1169s
クリックで画像ページヘ (C)Hurriphoon

カメラ:Nikon D7000
レンズ:70-200mm f/2.8G VR II
絞り値:f/2.8
ISO感度:400
露出時間:1/1000s
露出補正:0EV

焦点距離:200mm (35mm焦点距離 300)
測光方式:パターン
対象の距離:5.01m
備考:JPEG変換時にコントラスト上げ処理

続きを読む

20120316 流星?+月

珍しく夜空が快晴だったので、広角レンズで星を撮影した。

DSC_1148-3
クリックで画像ページ表示、+で拡大 (C)Hurriphoon

カメラ:Nikon D7000
レンズ:18-105mm f/3.5-5.6 G VR
絞り値:f/3.5
ISO感度:3200
露出時間:8.0s
露出補正:+3EV (画像編集で暗く補正)
焦点距離:18mm (35mm焦点距離 27)
測光方式:パターン
対象の距離:無限遠

続きを読む

20120313 夕暮れ

今回は1枚だけ。

DSC_0969s

2012/3/10撮影 D7000,70-200 f/2.8

クリックで画像ページに飛びます、+で拡大表示


20120312 夜の道路

「ただのレンズには興味ありません!」と言わんばかりの気持ちで買ったレンズ、手ブレ補正+F2.8の威力は夜景において実力を発揮するのであった。

DSC_0679
2012/3/8撮影 D7000,70-200 f/2.8

クリックで画像ページに飛びます、+で拡大表示

画像の無断使用はご遠慮ください。利用したい方はコメントを書いて下さい。

続きを読む

20120311 幻日

DSC_1005_s
D7000 + 70-200mm f/2.8 + TC-20E III

幻日とは、光学現象の一つで太陽と同じ高さに短い虹のようなものが現れる現象である。
判りやすいように明るさを下げています。

日本光学工業 焦点距離二倍化拡張光学素子

P3114562
E-P1で撮影

AF-S TELECONVERTER TC-20E III です。

続きを読む

20120305 悪魔の空

20120305-1
(クリックで画像ページヘ)

JRタワーは素晴らしいでゲソ!

蓮舫「安い高倍率ズームのほうがいい!」
官僚「いや、大口径のほうがいい!」

イカ「そんなことより、写真を見て落ち着かなイカ?」


18-105 f/3.5-5.6
20120302-1

転送先のView full sizeをクリックすると拡大します。


続きを読む
記事検索

カウンター(ユニーク)



(C)hurriphoon
●シリーズ記事一覧
このサイトについて

●注意
1.画像の無断での商用利用を禁止します。
2.非商用利用を含め著作権法の範囲を超えて利用される場合は、事前に連絡してください。
3.人物写真については、被写体本人に限り無断転載・二次利用を許可します。
4.スパム・記事内容に関係ない宣伝・誹謗中傷コメント等については管理人が無断で削除します。
5.東方、艦これ、アニメ、鉄道、パソコンなどのネタを含みます。

●主な分野
・風景写真
・天体写真
・イベント写真(祭りなど)
・ねんどろいど

●参考資料
写真用語辞典もどき
メシエ天体一覧

●所有機材(カメラ本体)
・Olympus E-P1
・Nikon D7000
・Nikon D5300
・Nikon D750

●レンズ(APS-C・フルサイズ)
・Nikon 16-35mm F4 VR
・Nikon 18-105mm F3.5-5.6 VR
・Sigma 24-35mm F2 DG Art
・Sigma 30mm F1.4 DC Art
・Nikon 50mm F1.8
・Nikon 70-200mm F2.8 VR II

●レンズ(m4/3)
・Olympus 14-42mm F3.5-5.6

●レンズ(特殊)
・Kenko-Tokina Mirror 500mm F6.3

※売却済み
・Olympus 40-150mm F4-5.6
・Nikon TC-20E III

※故障中
・Sigma DC 17-50mm F2.8

●所有機材(三脚等)
・三脚:SLIK プロ 500 HD
・三脚:Manfrotto Befree
・雲台:Velbon QHD-53Q
・星空雲台ポラリエ

●ほしいもの
・24-120mm F4
・70-200mm F4

15/11/3:ブログデザインを変更しました。

ページビュー数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: