Sigma_17-50mm_F2.8

壁紙用写真のようなもの

_DSC7949_25601600


  最近、時間がある日は自転車で遠くに行って写真を撮ります。偶然にもこの時期は美しい夕焼けが多いのでバッグにカメラを入れることが多く、2日に1日は撮影していると思います。問題なのはHDD(SSD)の空き容量ですが…

続きを読む

20130906 新しいものを嫌う風潮

_DSC7187-2-2560
2013年9月5日 D7000 Sigma 17-50mm

  最近は新製品の発売が相次いでいますが、構造やデザインが大きく変わった製品が売られて毎回問題になるのは「前のほうが良かった」という評判。本当に前の世代の製品が良い場合もありますが、一部のネガキャンで新製品が売れないとなると経済的にも技術的にも良くない結果を生みます。

  では、本当に前の世代のほうが良いのでしょうか。

続きを読む

20130826 日没後

DSC_6841
2013年8月26日 19:16

  8月も終盤に入り、日没がかなり早くなったような気がします。7月のはじめ頃はこの時間でもまだ明るかったような気がするんですがねぇ…

  CPUを4670Kにしたり、OS用ストレージをSSDにしたり、メモリをDDR3-1600の16GBにしたりして大分写真編集が快適になりましたが、VGAが5年前のままなのでいっその事取り外して内蔵GPUで動かしていました。

  現像でCUDAかOpenCL使えれば早くなりそうなんですがねぇ… GTX770も780もタイタンも値段がまだ高いし、色々行き詰っています。

続きを読む

20130821 処理を高速化するには?

output_comp
2013年8月21日撮影

  比較明合成で月と星が流れる様子を表現したかったのですが、軌跡が途切れていたり、満月のフレアが激しく出ていたり、拡大するとノイズのようなものが出ていたり、左下に雲が出ていたりで「何故こんな写真を公開したのか」と思われても仕方ないクォリティになってしまいました。

  何故「失敗作」と言ってもおかしくないレベルの写真を公開したからというと、534枚撮影して合成するのは労力がいるので、労力を認めてほしい、というなんとも小学生的な理由です。

  こんな枚数になると合成処理する時間もバカになりません。また、HD動画を撮影してYoutubeにアップロードするためにエンコードしたりBDに書き込んだり、ということをやるにしてもマシンパワーを要します。

  今回は、処理の高速化について書きます。

続きを読む

20130818 輸入台風

DSC_4892
2013年8月4日撮影

  今年は変な天気ばかり続いています。40度を超える猛暑(41度を記録した地点はアメダスなので、誤差が大きい:参考)や最低気温30度以上など、「暑さ」が目立つ8月前半となりました。

  また、全国的に局地的豪雨が相次ぎました。今年の雨の振り方は陰謀論を言われてもおかしくない程変な降り方をしており、何故か花火大会を狙って雨が降っています。

  そして、日本から離れて遠くの方を見ると、これまた珍しい現象が起こっています。

続きを読む

デジタルカメラの短所と長所

DSC_4963
・2013年8月10日撮影

  近年、デジタルカメラの高画素化(高解像度化)が進み、昔は大変高価な機材を使わないと撮影できなかった写真も、10万円程度のデジタルカメラで撮影できるようになりました。人間の目と比較すると、人間の目が視力
1.0以上を実現できるのは中央のわずか数度に過ぎず、周辺部は0.1にも満たないと言われています。

  人間の目と比較しても高性能な部分が多いデジタルカメラですが、欠点もあります。その一つが、ダイナミックレンジの狭さという問題です。

続きを読む

20130808 いろいろな雲

DSC_4942
2013/8/6撮影

  「今日更新しよう!→面倒くさい→明日でいいや」を繰り返して、気が付いたら1週間ほどたっていると思います。今日は更新します。

続きを読む

豊平川花火大会 2013

DSC_4556

  夏と言えば花火写真の時期ですが、わが地にも花火の時期が来ました。札幌の主な花火大会は豊平川とモエレ沼の2つがありますが、今回は無料でも見られる豊平側の方の写真を撮りました。


続きを読む

YOSAKOIソーラン祭り 2013 その6(おまけ編)

過去記事:その1 2 3 4 5

DSC_4177

  その1~5は管理人が見たものをまとめましたが、今回はおまけ編にしたいと思っています。

続きを読む

良い値下げと悪い値下げ

DSC_2331
2013.05.21 18:12 | Nikon D7000 | Sigma 17-50mm F2.8 OS HSM
17mm (25.5mm eqv.) | 1/500s | F8 | ISO100


  寒かったゴールデンウィークでしたが、最近は寧ろ暖かいを通り越して暑くなってしまいました。北海道のオホーツク海側では30度を超えるような暑さとなりましたが、運悪く?本州が梅雨入りしたので余り話題になりませんでした。

  ニコンの無料ソフトで付いてくるものに、D-アクティブライティングという機能があり、これを使うと似非HDRのような写真が簡単に作れます。ニコン機・ソニー機は暗い部分の色再現性が高く、全体的に黒つぶれしたような写真でも上のような加工が可能となります。

  ここから突然経済の話になって申し訳ありません。アベノミクス、金融緩和などがよくニュースになり注目されているインフレ政策ですが、消費税増税と合わせて物価上昇に関する懸念はあると思います。しかし、値段が下がればいいのでしょうか。結論から言えば、物価下落は良い物と悪い物の両方があると思います。

(本当は資料を提示し、ミクロ経済的な議論をすれば説得力がありますが、難しいので今回は簡略的に文章をまとめます。)
続きを読む

2013年北海道の桜 その2 

DSC_2060
2013.05.18 16:09 | Nikon D7000 | Nikon AF-S 70-200mm F2.8 VR II
200mm (300mm eqv.) | 1/1600s | F2.8 | ISO100


  札幌の人が花見に行くといえば、円山公園・北海道神宮が最初に思い浮かぶ人が多いと思います。しかし、人気がある一方で、焼肉の煙でそこら一帯が曇り、とても写真を撮るのに適した環境ではありませんでした。

  今回は予定を変更し、札幌市西区にある「農試公園」に行きました。北海道の主要な桜であるオオヤマザクラは満開で、今回の撮影の中心となったソメイヨシノは7分咲きでした。


続きを読む

2013年北海道の桜 その1 ヤマザクラ

DSC_1610
2013.05.14 17:05 | Nikon D7000 | Nikon AF-S 70-200mm F2.8 VR II
200mm (300mm eqv.) | 1/2500s | F2.8 | ISO400


  桜というと「ソメイヨシノ」を連想する人が多いですが、日本各地には様々な種類の桜があります。その一つには「ヤマザクラ」というものがあり、ソメイヨシノに並んで有名な桜です。

  ヤマザクラでも特に有名なのが「オオヤマザクラ」で、北海道ではエゾヤマザクラなどと呼ばれたりします。花と葉の成長が同時に進むのが特徴で、その一方でソメイヨシノでは花が先に咲きます。

桜の種類の判定方法

続きを読む

20130512 開花

DSC_1381
2013.05.12 17:20 | Nikon D7000 | Nikon AF-S 70-200mm F2.8 VR II
200mm (300mm eqv.) | 1/100s | F2.8 | ISO200


  2013年は北日本の異常低温と長雨の影響で桜前線が大幅に遅れる懸念がありましたが、ついに札幌でも開花を観測しました。
(気象庁の公式発表とは異なります)

  天気は「曇り」でしたが、快晴に比べれば花の色が出やすい天気なので良い条件だったと思います。唯一つ心配なのはシャッタースピードで、夕方に近い時間帯でもあったため、風が弱まった時を狙って撮影しました。勿論、手ブレに関しては強力に補正されるため問題はありませんでした。

続きを読む

20130511 雑炊

(写真は5月11日撮影のものです)
DSC_1279
※タイトルの日付が1日ずれていたので訂正しました。

  雑炊と言う料理がありますが、元々は水増しするという意味の「増水」という言葉が由来だそうです。

  北海道の河川は冬の大雪とごく最近の気温上昇で増水しているところが多いです。上の写真は札幌市内の河川「琴似発寒川」の中流ですが、本来水面上20cmくらいの高さにあるべき上の木たちが水に浸かっています。

  下側は一応「川遊びスペース」ですが、こんな川で遊ぶのは余程の挑戦者かドMくらいしかいませんね。

続きを読む

20130504 夏の天候のジンクス

DSC_1191
2013.04.28 13:45 | Nikon D7000 | Sigma 17-50mm F2.8
50mm (75mm eqv.) | 1/40s | F11 | ISO400


  現在、日本列島では全国的に低めの気温が続いています(図1)。特に北日本では日照時間も少なく、農家が嘆く毎日となっています。道央は特に深刻で、もう5月なのに風景が2~3月から雪を取っただけの状態になっています。とある札幌の人は「1週間以上太陽を見てない」というほどで、そろそろ天気が回復してくれないと連休が終わってしまいます。

  気象庁の予報(図2)ではもうすぐ気温が上がると予想されていますが、これまでの外しっぷりを見ると、また気温が低いままになりそうで嫌な予感しかしません。

続きを読む

20130428 過去最悪のゴールデンウィーク

DSC_1068
2013.04.28 13:45 | Nikon D7000 | Sigma 17-50mm F2.8
17mm (25.5mm eqv.) | 1/125s | F5.6 | ISO400


注意:この記事はが多いです。

  上は、サッポロファクトリーのガンダムイベントでの写真です。管理人はガンプラ集めるとか、ガンダムのアニメを見るとか、別にガンダムに興味が有るわけではありませんが、こういうイベントが有るとつい撮りたくなるものです。

  4月も残す所後少し、これから連休だと言う人も少なからずいるでしょう。連休といえば天気が気になるところですが、我々の住む札幌市では、ゴールデンウィークの時期に桜が開花するので、写真的にも重要な時期です。

  東京マスコミが放送する天気予報では、「GWの天気はまあまあ良い」と言いますが…

続きを読む

「適正な露出」とは何か?

exposure_1-8-1024
2013.04.04 17:21 | Nikon D7000 | Sigma 17-50mm F2.8
17mm (25.5mm eqv.) | 1/1600s (No.1) - 1/13s (No.8) | F5.6 | ISO100


  上の8枚の写真は、焦点距離・絞り値・ISO感度を同じにし、シャッタースピードを変更した条件で撮影したものです。

  撮影条件は夕方の日光が入る強い逆光条件で、7番や8番では太陽光によるゴーストが確認できます。

  さて、写真では「適正露出」という言葉が使われますが、適正露出とは何でしょうか?


続きを読む

F値と画質の関係 (Sigma17-50/2.8)

DSC_0065a
2013.03.05 15:31 | Nikon D7000 | Sigma 17-50mm F2.8
17mm (25.5mm eqv.) | 1/160s | F8 | ISO100 | +1.0EV


  一般的に、風景写真は絞り値F8~F11で撮影すると良いと言われます。この理由には、ピントが合う範囲がある程度確保できることと、レンズの画質が最高になるからということがあります。

  しかし、それはレンズによって傾向が異なります。今回は、Sigmaの17-50mm F2.8というレンズを用いて、どのくらいのF値が最もシャープに写るか検証してみました。


続きを読む

冬枯れの景色

DSC_0034
2013.02.21 15:25 | Nikon D7000 |
Sigma 17-50mm F2.8
17mm (25.5mm eqv.) | 1/60s | F11 | ISO100


  雪が乗った木を撮影しました。このレンズはかなり解像度が高く、このような被写体の撮影には向いていると思います。もっと広角がほしい…

  今回は、最近何かと話題の「韓国」について個人的な意見を述べたいと思っています。見たくない人は別に見なくても結構です。


続きを読む

さっぽろ雪まつり2013 第七話「傑作」

DSC_9355
2013.2.5 18:19 / 17-50mm / 50mm  1/25s  F2.8  ISO400  補正-1.0EV

  今年のさっぽろ雪まつり記事もそろそろ終盤になりました。
  合計7回記事を書きましたが、まだ紹介していない雪像や氷像があったので、今回はそれを紹介します。

続きを読む

さっぽろ雪まつり2013 第六話「国民的アニメ」

DSC_9437
2013.2.9 15:31 / 17-50mm / 17mm  1/100s  F8  ISO100

  雪まつりの記事もあと3回ほど、今回はUHBファミリーランドより「ちびまる子ちゃん」です。

続きを読む

さっぽろ雪まつり2013 第五話「歌舞伎座」

DSC_9691
2013.2.9 16:51 / 17-50mm / 22mm  1/100s  F5.6  ISO200

残り2つの大雪像のうち、1つを紹介します。
今回は、雪のHTB広場より、「大雪像歌舞伎座」です。
続きを読む

さっぽろ雪まつり2013 第四話「市民雪像」

更新が遅れてごめんなさい。
最近、課題や旅行で忙しかったので、更新ができませんでした。

DSC_9371
2013.2.6 / 17-50mm / 17mm  1/200s  F8  ISO100

今回は、100以上ある市民雪像などの中から、管理人が気に入った雪像を紹介します。


続きを読む

さっぽろ雪まつり2013 第三話「世界規模」

DSC_9480
2013.2.9 15:43 / 17-50mm / 17mm  1/320s  F8  ISO100

   さっぽろ雪まつりは終了しました。
   しかし、雪との戦いはこれからが本番である。正に油断禁物。
   今回は、まだ大量に残っている雪まつりの写真を公開したいと思います。

続きを読む

さっぽろ雪まつり2013 第二話「氷像」

DSC_9762_01
2013.2.9 17:24 / 17-50mm / 26mm  1/30s  F4.5  ISO400

雪なのに氷というのはどうなのか?

そういうどうでもいいことに突っ込んでも仕方ないので、未公開の雪まつり写真を公開する。

続きを読む

さっぽろ雪まつり2013 第1.2話「雪が嫌いになった理由」

※管理人の愚痴を聞きたくない人は一番下まで飛ばすことを推奨します。

今、札幌ではさっぽろ雪まつりが開幕している。
毎年200万人が訪れるイベントだけあって全国・全世界から注目されている。
管理人も、このイベントに関しては肯定的である。

DSC_9398

しかし、これはごく一部の明るい面を表しているに過ぎない。

続きを読む

さっぽろ雪まつり2013 第一話「Revenge」

ついにこの日が来た。

DSC_9344
2013.2.5 18:15 / 17-50mm / 50mm  1/125s  F2.8  ISO800

  D7000を予約したものの、在庫切れで結局買えず、中途半端な結果に終わった2012年のさっぽろ雪まつり。

  2013年、D7000と高性能レンズを獲得した今、本気を出さねばならない。

続きを読む

20130131 White

DSC_9137
2013.1.29 15:44 / 17-50mm / 17mm  1/800s  F2.8  ISO100

せっかく雪が降っているので、撮らないのは勿体無い。
このレンズは開放では周辺光量の低下が見られるが、雰囲気が出るので良いと思う。

続きを読む

札幌大通イルミネーション(続)

DSC_8381
2012.12.20 17:16 / 17-50mm / 17mm  1/60s  F4  ISO1600

  前回の記事の続きです。クリスマスも残す所2時間くらいになってしまいました(記事投稿時点)が、クリスマスが終われば次は正月なので、日本人は何かと忙しい季節でもあります。

  最近やたら寒い日が多く、色々困ります。寒いと暖房費がかかる、空気が乾燥する、インフルエンザが流行る、外に出るのが嫌になるなど良い事がありません。だから、松岡修造さんのクローンを作って全国に配備して地球温暖化を推進すべきだと思います(流石に灼熱は勘弁だがw)。
続きを読む

20121223 X Day or X Mas

DSC_8374
2012.12.20 17:14 / 17-50mm / 17mm  1/60s  F4  ISO1600

  今月は色々なXデーで忙しかったと思います。

  今月21日はマヤ暦が世界の滅亡を予想したということで話題になってましたが、結局何もありませんでした。まあ、世界滅亡という話自体一部の人が作り上げてそれを信じただけ、と言うだけで日本ではノストラダムスの経験もあったのかあまり信じられていなかったようです。中国では騒然となったそうですが…

  もう一つのXデーは衆議院総選挙でした。2009年の衆院選で圧勝した民主党が、なんと今月の選挙で57議席まで減ってしまいました。カナダ進歩保守党ほどでは無いですが、小選挙区制にしても近年稀に見る状況でした。あまりの惨敗ぶりに当選の花をつけなかったというレベルで、相当国民の民主党への不信感が強かったのでしょう。

  意外だったのが、選挙で圧勝した自民党があまり喜んでないという点です。今回の選挙結果は「民主党への不満」の結果であり、「自民党への支持回帰」が主な原因ではないということと、これから政権与党として重い責任が掛かってくる(マスコミの批判も増える)ということがあったのでしょう。
続きを読む

雌熊 可変焦点距離口径比一定光学素子 17-50mm F2.8

PC195117
2012.12.19 18:27 / E-P1 14-42mm / 25mm  F4.4

  タイトルがカオスなことになっていますが、昨日シグマ社の「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」を買いました。価格は約54000円でした。

続きを読む
記事検索

カウンター(ユニーク)



(C)hurriphoon

このサイトについて

●画像について
個人的利用・ウェブサイトでの紹介目的での掲載以外の利用の場合は事前に連絡願います。(特に商用利用の場合)
また、人物写真等については、原則転載を禁じています。(モデルが許可している場合は除く)

●注意
1.スパム・記事内容に関係ない宣伝・誹謗中傷コメント等については管理人が無断で削除します。
2.東方、艦これ、アニメなどのネタを含みます。苦手な方はご注意ください。

●主な分野
・風景写真
・天体写真
・イベント写真(祭りなど)
・ねんどろいど

●参考資料
写真用語辞典もどき
メシエ天体一覧

●所有機材(カメラ本体)
・Olympus E-P1
・Nikon D7000
・Nikon D5300
・Nikon D750

●レンズ(APS-C・フルサイズ)
・Nikon 16-35mm F4 VR
・Nikon 18-105mm F3.5-5.6 VR
・Sigma 24-35mm F2 DG Art
・Sigma 30mm F1.4 DC Art
・Nikon 50mm F1.8
・Nikon 70-200mm F2.8 VR II

●レンズ(m4/3)
・Olympus 14-42mm F3.5-5.6

●レンズ(特殊)
・Kenko-Tokina Mirror 500mm F6.3

※売却済み
・Olympus 40-150mm F4-5.6
・Nikon TC-20E III

※故障中
・Sigma DC 17-50mm F2.8

●所有機材(三脚等)
・三脚:SLIK プロ 500 HD
・三脚:Manfrotto Befree
・雲台:Velbon QHD-53Q
・星空雲台ポラリエ

●ほしいもの
・24-120mm F4
・70-200mm F4

15/11/3:ブログデザインを変更しました。

ページビュー数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: